メニューリスト サイトTOP > 研究支援 > ベビーシッター派遣支援事業

ベビーシッター派遣支援事業

東工大「ベビーシッター派遣支援事業」のお知らせ

 

東京工業大学では、仕事・学業と家庭役割の両立を支援するために、育児中の本学教職員、学生に向けて、ベビーシッター派遣料金の一部を補助するサービスを行っています。派遣場所は、ご自宅だけではなく、大学構内での一時保育も可能としました。子育て中のお父さん・お母さん方、どうぞご利用ください。随時受付しています。

 

1.利用対象者

  • 東京工業大学に雇用されている教職員
  •   ※特定有期雇用職員、短時間勤務職員及び客員講座等講師を含む

  • 本学在学の学部学生および大学院学生(修士課程・博士後期課程・専門職学位課程)
  • 本学での研究を許可された日本学術振興会特別研究員(PD、SPDもしくはRPD)
  • 2.子どもの年齢

    原則 生後57日~小学校6年生

    3.支援利用料金

    1. ¥1,200/h(学生¥800/h) いずれも税別

    4.ベビーシッター派遣場所

    【自宅】
      (*) 必ずしも全てのご自宅への派遣を確約するものではありません

     

    【大学内】
  • 大岡山キャンパス内(利用詳細参照)
  • すずかけ台キャンパス内(利用詳細参照)
  • 利用者が責任を持って借りた部屋(自研究室近くの会議室など)
  • 5.大学の支援

  • 大学が、法人契約金、登録年会費、シッター交通費の一部、及び時間当たりの利用料金の一部等を負担します。
  • 大学内でも保育を可能にしています。
  • 6.その他

  • 所定の勤務、超過勤務、休日の勤務、または履修(ゼミや研究、学会発表等を含む)をする時にご利用いただけます。
  • 保育を伴う場合は、保育園・学校の送迎を含めることもできます。(習い事への送迎のみには利用できません。)
  • 詳しい利用方法はこちらから(学内限定)

    学内限定ページに学生・教職員等が学外からアクセスする場合は、東工大ポータルから「学内ネットワークアクセス(SSL-VPN)」をご利用ください。
    詳しくは、「操作・設定ガイド | SSL-VPNの利用」をご確認ください。



    *ペンギンのイラストは、東工大オリジナル“育児支援マーク”です

    お問合せ先:

    男女共同参画推進部門

    GEC‐東京工業大学 男女共同参画推進センター

    English

    東京工業大学ホームページ